toggle
2020-09-12

【純温泉コラム】オーガニック温泉≒純温泉

 

 

 

温泉は様々です。

「温泉好きですか?」って聞かれたら多くの方は「好き」と答えるでしょう。

けど、温泉って何なんでしょうか?

露天風呂?宿のクオリティ?おもてなし?絶景?貸切風呂?料理?ステイタス?

どれも、そうですが、そうではないのかも。

「温泉とはお湯そのもの」なのではないでしょうか?

温泉は地中から湧き出す天然の泉。

ですが、地中に湧き出してから浴槽に注がれ、我々が浸かる浴槽の温泉自体が天然のままの状態であるということは、なかなか無いようです。

事実、天然温泉と表記している施設(宿)も、天然のままの温泉とは限らないのです。

源泉かけ流しと表記している施設(宿)も、天然のままの温泉とは限らないのです。

なぜなら、それぞれ明確な定義がないからです。

 

では、どうしたら、天然のままの温泉を探せるのか・・・。

 

そのひとつの答えは「純温泉」です。

 

「純温泉協会」のHPでチェックしてください。

もしくは、下記の地図でチェックしてください。

 

純温泉に該当する全ての施設が純温泉協会の会員になっているわけではございませんが、少なくとも検索で出てくる施設には純温泉の浴槽があります。

※すべての浴槽が純温泉とは限りません。純温泉認定書をご確認下さいませ。

 

天然のままの、オーガニックな温泉を求めるなら、純温泉でお探しくださいませ。

 

純温泉協会 代表 山口貴史

 

純温泉コラム一覧はこちらをクリック

 

 

※以下のコメントは、純温泉サポーターズクラブの方々のコメントです。
関連記事