toggle
2021-03-22

【純温泉】新潟県 燕温泉「樺太館」

  • 【住所】〒949-2235 新潟県妙高市大字関山6087
  • 【TEL】0255-82-3101
  • 【泉質】カルシウム・ナトリウム・マグネシウム―炭酸水素塩・硫酸塩・塩化物温泉
  • 【宿泊】1泊2食10,500円~、素泊まり不可
  • 【立ち寄り湯】不可 
  • 【喫煙】客室不可・喫煙スペースあり
  • 【言葉】日本語・英語・中国語
  • 【ペット】不可


 宿の参考サイトへ 
   地図 


純温泉浴槽配置図

 純温泉A =浴槽a・b・c

※純温泉A:加水なし、加温なし、循環ろ過なし、消毒なし、入浴剤なし


 純温泉の浴槽 

浴槽a=純温泉A

 

浴槽b=純温泉A

 

浴槽c=純温泉A

 


純温泉認定書

特徴 硫黄泉のようだが、温泉分析的には硫黄泉ではなく「カルシウム・ナトリウム・マグネシウム-炭酸水素塩・硫酸塩・塩化物泉」。
ただ、特徴的には、硫黄泉だと言っても差し支えないレベルである。
塩類泉の全ての6つの成分(陽イオンと陰イオン)が全て泉質名になる温泉はとても珍しい。
ミネラル成分をバランスよく含んでいるため、様々な温泉の効果が期待できる。
自然湧出する温泉を純温泉Aで提供されている湯は硫黄の芳しい香りが漂い、白い湯の華が舞う。
メタケイ酸も200mgオーバーであり、美白・美肌効果も期待できる温泉である。

 


温泉分析書

 


※コメントは、純温泉サポーターズクラブの方々のみ、となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事