toggle
2022-04-28

【純温泉】大分県 別府温泉「ゆめひのきの湯 大仏温泉」

  • 【住所】〒874-0906 大分県別府市天満町4-6
  • 【TEL】070-1941-1126
  • 【泉質】単純温泉(ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉系)
  • 【料金】大人:碧の湯800円・茜の湯600円(45分貸切)、小人:碧の湯400円・茜の湯300円(45分貸切)、※1:小人=小学生以下(1室大人2名様ご利用で小学生以下無料)、※2:1室に大人2名様まで&小人・幼児含め最大4名様までご利用可能
  • 【営業時間】11:30~17:30
  • 【休み】不定休(週2日程度)
  • 【浴室】カラン:あり、シャワー:なし、備付シャンプーリンス等:なし
  • 【ロッカー】なし
  • 【ドライヤー】あり(無料)
  • 【休憩スペース】なし
  • 【飲食】清涼飲料水自動販売機あり
  • 【言葉】日本語
  • 【その他】駐車場3台有


 施設のオフィシャルサイト  
   地図 


 純温泉浴槽配置図 

 純温泉A =浴槽①・②

※純温泉A:加水なし、加温なし、循環ろ過なし、消毒なし、入浴剤なし

 


 純温泉の浴槽 

浴槽①(碧の湯)=純温泉A

 

浴槽②(茜の湯)=純温泉A

 


 純温泉認定書 

 


 温泉の特徴 

まず、特筆すべきことは、オリジナルの檜製温泉冷却装置「ゆめひのき」を使い、60度近い源泉を50度前後まで冷却することにより、加水せずに純温泉Aの掛け流しで提供されていることだ。

泉質は単純温泉ながら、溶存物質は700mg/kg以上である。仮に溶存物質が1,000mg/kg以上あると仮定すれば、泉質名は「ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉」となる。

また、美肌効果があると言われるメタケイ酸を150㎎/kg以上含む無色透明な湯は、ほぼ無味無臭であり、とても柔らかく、そして優しい温泉だ。

元々は別府によくある共同浴場のひとつだったが、これからの時代を見据えリニューアルされ、昼間は一般の方々への貸切利用とし、夜は組合員専用の共同浴場として運営されている。

「ゆめひのき」は実用新案登録済とのこと。


 温泉分析書 

 

関連記事