toggle
2020-05-08

【純温泉】宮城県 東鳴子温泉「百年ゆ宿 旅館大沼」

  • 2020年5月31日(日)まで臨時休業予定
  • 【住所】〒989-6811 宮城県大崎市鳴子温泉字赤湯34番地
  • 【TEL】0229-83-3052
  • 【泉質】ナトリウム-炭酸水素塩温泉
  • 【宿泊】1泊2食9,180円~、素泊まり4,320円~
  • 【立ち寄り湯】11:00~14:00 不定休
    館内湯めぐりプラン:大人500円、小人300円
    貸切湯「陰の湯」「陽の湯」:40分2,000円(4名まで)
    貸切庭園露天風呂「母里の湯」:40分大人2,000円、小人1,000円、幼児500円
  • 【喫煙】2020年6月1日より全室・全館禁煙
  • 【言葉】日本語
  • 【ペット】不可

 宿のオフィシャルサイトへ   地図 


純温泉浴槽配置図

 純温泉A =浴槽a・b・c・d・e・f

浴槽a・f(新井第2号泉と新井第5号泉の混合泉)

浴槽b・c・d・e(大沼の湯1号・2号・3号の混合泉)

※純温泉A:加水なし、加温あり、循環ろ過なし、消毒なし、入浴剤なし
※旅館大沼の浴槽は全て純温泉Aです


 

浴槽a(薬師仙人風呂・混浴)= 純温泉A
新井第2号泉と新井第5号泉の混合泉

 


浴槽b(天女の湯・女性専用)= 純温泉A
大沼の湯1号・2号・3号の混合泉

 


浴槽c(灯りの湯・貸切)= 純温泉A
大沼の湯1号・2号・3号の混合泉

 


浴槽d(陰の湯・貸切)= 純温泉A
大沼の湯1号・2号・3号の混合泉

 


浴槽e(陽の湯・貸切)= 純温泉A
大沼の湯1号・2号・3号の混合泉

 


浴槽f(はなれの貸切露天風呂 母里の湯)= 純温泉A
新井第2号泉と新井第5号泉の混合泉

 

特徴 旅館大沼は2種の源泉を引いている。自家源泉の「大沼の湯1号・2号・3号の混合泉」は「ナトリウム-炭酸水素塩温泉」で、浴槽b・c・d・eに注いでいる。
そして共同源泉の「新井第2号泉と新井第5号泉の混合泉」は「ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物温泉」で、浴槽a・fに注いでいる。
どちらの源泉も重曹を主成分とするため、肌の古い角質を柔らかく剥がしてくれるまさに美肌の湯(共同源泉は塩分も含んでいるため保温効果が高い)。欲感は非常に柔らかくとろみがあり、色は薄い紅茶色を呈している。そして、モール(腐植質)由来の独特の香りを感じられる。

 


純温泉認定書(新井第2号泉と新井第5号泉の混合泉)

 

純温泉認定書(大沼の湯1号・2号・3号の混合泉)

 


温泉分析書(新井第2号泉と新井第5号泉の混合泉)

 

温泉分析書(大沼の湯1号・2号・3号の混合泉)


 

関連記事