toggle
2019-07-05

【純温泉】和歌山県 椿温泉「道の駅 椿はなの湯」


  • 【住所】〒649-2326 和歌山県西牟婁郡白浜町椿1058-1
  • 【TEL】0739-46-0617
  • 【泉質】単純硫黄温泉(含硫黄-ナトリウム-塩化物泉系)
  • 【料金】大人500円、小学生250円、小学生未満無料、貸切家族風呂50分2,000円
  • 【営業時間】12:00(正午)~21:00
  • 【浴室】カランあり、シャワーあり、シャンプー等あり(資生堂TSUBAKI)
  • 【ロッカー】あり(無料)
  • 【ドライヤー】あり(無料)
  • 【飲食】軽食コーナー併設
  • 【言葉】日本語のみ
  • 【その他】温泉水販売50ℓ100円、無料足湯併設、EVスタンド

 施設のオフィシャルサイト   地図 


純温泉浴槽配置図

 純温泉A =浴槽a・b

 純温泉C =浴槽c・d・e

※純温泉A:加水なし、加温なし、循環ろ過なし、消毒なし、入浴剤等なし

※純温泉C:加水なし、加温あり、循環ろ過なし、消毒なし、入浴剤等なし

※「道の駅 椿はなの湯」の浴槽は全て純温泉です


 純温泉の浴槽  


浴槽a(男湯・槇風呂)=純温泉A


純温泉認定書(浴槽a・b)

特徴 ツルツルを超えるヌルヌルする湯はまさに美肌の湯。無色透明な湯からはゆでたまごのような硫化水素臭を放つ。また、少しではあるが湯の花が舞っている。ぬる~い湯は夏場の長湯に最適。但し、ひとりサイズのため、独占しすぎず、マナー良く適時で交代して頂きたい。

※純温泉A:加水なし、加温なし、循環ろ過なし、消毒なし、入浴剤等なし

 


 純温泉の浴槽 


浴槽c(男湯)=純温泉C


純温泉認定書(浴槽c・d・e)

特徴 ツルツルを超えるヌルヌルする湯はまさに美肌の湯。無色透明な湯からは独特な甘い硫化水素臭を放つ。加温のみのかけ流しでかつ、湯量が豊富なため、常に新鮮な温泉を楽しめる。

※純温泉C:加水なし、加温あり、循環ろ過なし、消毒なし、入浴剤等なし


温泉分析書

 

 

コメント2件

※以下のコメントは、純温泉サポーターズクラブの方々のコメントです。
  • 今中 宏明 より:

    道の駅での温泉施設、一般的な常識で考えますと、スーパー銭湯的イメージが強く、純温泉情報無ければ素通りしてしまう。ま、日帰温泉施設を計画中、道の駅の条件に合致した?のかも知れない。勝手な想像である。源泉温度32℃を43℃位?まで加温し大きな内湯に注ぎ込む、何と贅沢な。地域の方々が羨ましい。そして一人槽の小さな湯船に源泉浴槽がある。湯口からあわあわの湯が贅沢に。是非、交代しながらの交互湯、ヘビーローテーション、間違い無しです。

  • 尾畑卓郎 より:

    2020年8月に訪問。
    紀勢本線「椿」駅から徒歩25分ぐらい、明光バス「椿温泉」バス停からは徒歩5分ぐらい。
    湯船がお一人サイズで長湯するには少し気兼ねしますが、源泉浴槽の槇風呂がぬるめでとても気持ちいいです。
    道の駅に併設されているお食事処の日替わりランチも美味しかったです。


  • ※純温泉サポーターズクラブの方々のみ、コメントが可能です。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    関連記事