toggle
2022-01-18

【純温泉】群馬県 幡谷温泉「ささの湯」 (はたやおんせん)

 

 

 

 

 

群馬県 幡谷温泉「ささの湯」

  • 【住所】〒378‐0407 群馬県利根郡片品村幡谷535
  • 【TEL】0278-58-3630
  • 【泉質】アルカリ性単純温泉(ナトリウム-炭酸水素塩泉系)
  • 【宿泊】1泊2食8,800円~、素泊まり4,400円~
  • 【立ち寄り湯】11:00~20:00 大人650円、小人450円
    (回数券及び割引券あり、誕生日当日は入浴無料[身分証明書提示にて])
  • 【喫煙】客室不可・喫煙スペースあり
  • 【言葉】日本語・英語
  • 【ペット】不可
  • 【その他】夏は冷たい麦茶・冬は暖かいほうじ茶等無料にて提供、地元野菜や雑貨等の販売コーナーあり、シャワーも純温泉、備付けシャンプー等は界面活性剤不使用


 宿のオフィシャルサイトへ  
   地図 


純温泉浴槽配置図

 純温泉A =浴槽①・②・③・④

※純温泉A:加水なし、加温なし、循環ろ過なし、消毒なし、入浴剤なし


 純温泉の浴槽 

浴槽①(女湯・内湯)=純温泉A

 

浴槽②(女湯・露天風呂)=純温泉A

 

浴槽③(男湯・内湯)=純温泉A

 

浴槽④(男湯・露天風呂)=純温泉A

 


純温泉認定書

特徴 毎分260リットル以上の湯を4つの浴槽にかけ流されているため、非常にオーバーフロー量が多いため、新鮮な温泉を楽しめる。

源泉温度42.1℃の温泉を、加水なし、加温なしの源泉かけ流しにて提供されている。そのため、夏場は適温、冬場はぬるめの温泉となる。特に冬場の露天風呂はかなりぬるくなるが、それが自然のままの温泉である証拠である。

アルカリ性単純温泉の湯は、ほぼ無色透明無味無臭のとても優しい温泉である。またpH8.7のアルカリ性の温泉のため、程よくツルツル感を有する美肌の湯である。

アルカリ性単純温泉ながら、その主成分はナトリウムイオンと炭酸水素イオンのため、いわゆる重曹泉系の温泉である。

 


温泉分析書

関連記事