toggle
2020-12-14

【純温泉】栃木県 鬼怒川温泉「仁王尊プラザ」

  • 【住所】〒321-2522 栃木県日光市鬼怒川温泉大原371−1
  • 【TEL】0288-76-2721
  • 【泉質】アルカリ性単純硫黄温泉(含硫黄-ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉系)
  • 【宿泊】1泊2食8,000円~、素泊まり4,300円~
  • 【立ち寄り湯】平日10:00~17:00、休前日10:00~20:00 大人700円、小人350円 
  • 【喫煙】客室可・喫煙スペースあり
  • 【言葉】日本語
  • 【ペット】不可
  • 【その他】混浴露天風呂は5月~10月のみ営業

 宿のオフィシャルサイトへ     地図 


純温泉浴槽配置図

 純温泉A・C =浴槽a・b・c・d・e・f・g・h
※純温泉A:加水なし、加温なし、循環ろ過なし、消毒なし、入浴剤なし
※純温泉C:加水なし、加温あり、循環ろ過なし、消毒なし、入浴剤なし
※冬季のみ純温泉C、冬季以外は純温泉A
※仁王尊プラザの浴槽は全て純温泉A・C


 純温泉の浴槽 

浴槽a(内湯男性用)=純温泉A・C
※冬季のみ純温泉C、冬季以外は純温泉A

 

浴槽c(露天岩風呂男性用)=純温泉A・C
※冬季のみ純温泉C、冬季以外は純温泉A

 

浴槽e(露天風呂屋形船男性用)=純温泉A・C
※冬季のみ純温泉C、冬季以外は純温泉A

 

浴槽g・h(混浴露天風呂)=純温泉A
※混浴露天風呂は5月~10月のみの営業

 


純温泉認定書

 

特徴 鬼怒川温泉でとても貴重な純温泉を楽しめる宿。混浴露天風呂以外は、自家源泉を貯湯槽なしで泉源より直接各浴槽に注いでいる。ふんわり香る硫黄臭に、アルカリ性ゆえのツルスベ感強めの湯はとても柔らかい。源泉温度は43.6℃であるため、冬場のみ加温ありの純温泉Cで、冬場以外は純温泉Aで提供されている。宿泊はもちろん日帰りでも利用可能。また、現在では貴重な混浴露天風呂(湯浴み着着用)もある。

 


温泉分析書

 

コメント2件

※以下のコメントは、純温泉サポーターズクラブの方々のコメントです。
  • 中馬信幸 より:

    本日3/21お邪魔しました。
    相変わらずの極上ぬる湯で嬉しい気持ちで今夜は寝れそうです。
    誰も使っていなかったせいか、内湯が透き通る様な綺麗なお湯でした。鮮度を考えたら断然内湯ですね。

  • 尾畑卓郎 より:

    2021年4月に立ち寄りで利用しました。
    東武鬼怒川線「東武ワールドスクウェア」駅が最寄りで、鬼怒川温泉街からは離れています。
    ゆでたまご臭のする内湯がとても良かったです。
    露天岩風呂はややぬるく感じましたが、露天風呂屋形船は比較的温かめでした。意外に眺望もよし。


  • ※純温泉サポーターズクラブの方々のみ、コメントが可能です。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    関連記事