toggle
2022-02-02

【純温泉】山形県 蔵王温泉「蔵王・和歌(うた)の宿 わかまつや」

 

 

 

 

 施設概要 

  • 【住所】〒990-2301 山形県山形市蔵王温泉951-1
  • 【TEL】023-694-9525
  • 【泉質】酸性・含硫黄-アルミニウム-硫酸塩・塩化物温泉
  • 【宿泊】1泊2食18,300円~、素泊まり11,700円~
  • 【立ち寄り湯】不可
  • 【喫煙】全館禁煙、屋外に喫煙スペース有り
  • 【言葉】日本語・英語
  • 【ペット】不可


 宿のオフィシャルサイトへ  

 地図 


 純温泉浴槽配置図 

 純温泉A =浴槽 ① ② ③ ④ ⑤ ⑥ ⑦

※純温泉A:加水なし、加温なし、循環ろ過なし、消毒なし、入浴剤なし


 純温泉の浴槽 

浴槽①(男湯・内湯)=純温泉A

 

浴槽②(男湯・露天風呂)=純温泉A

 

浴槽③(男湯・露天風呂)=純温泉A

 

浴槽④(女湯・内湯)=純温泉A

 

浴槽⑤(女湯・露天風呂)=純温泉A

 

浴槽⑥(女湯・露天風呂)=純温泉A

 

浴槽⑦(貸切風呂)=純温泉A

 


 純温泉認定書 

 


 温泉の特徴 

自然湧出する自家源泉の泉質は「酸性・含硫黄-アルミニウム-硫酸塩・塩化物温泉」。

pH1.8の強酸性の湯は殺菌力がとても高く、水虫等の皮膚疾患には効果テキメン。また、黄色ブドウ球菌由来のアトピーにも改善が期待できます。

美白効果が期待できる硫黄成分もたっぷり含んでいます。

肌のハリや再生を促す硫酸イオンや、肌の保湿効果が期待できるメタケイ酸もたっぷり含んでいるため美肌効果も期待できます。

更に源泉温度が53℃にも関わらず遊離二酸化炭素(炭酸)を600㎎/kg以上含んでいる奇跡のような温泉です。

 

※強酸性のため、金・プラチナ・チタン等以外の金属は腐植します。珊瑚や真珠は溶けたり、変色してしまうので、アクセサリー類の持込はお勧め出来ません。

 


 温泉分析書 

関連記事