toggle
2020-02-13

【純温泉】奈良県十津川村「上湯温泉 露天風呂」

  • 【住所】〒637-1558 奈良県吉野郡十津川村出谷200番地
  • 【TEL】090-5009-9041
  • 【泉質】含硫黄-ナトリウム-炭酸水素塩温泉
  • 【料金】大人500円、小人300円
  • 【営業時間】9:00~17:00
  • 【休み】木曜日
  • 【浴室】カランなし、シャワーなし、シャンプー等あり
  • 【ロッカー】なし
  • 【ドライヤー】女湯のみあり
  • 【休憩スペース】あり(無料)
  • 【飲食】ビール・ジュース等、夏場は鮎の塩焼等あり
  • 【言葉】日本語

 施設の参考サイト   地図 


純温泉浴槽配置図

 純温泉A =浴槽a・b

※純温泉A:加水なし、加温なし、循環ろ過なし、消毒なし、入浴剤なし

※「上湯温泉 露天風呂」の浴槽は全て純温泉です


 純温泉の浴槽 


浴槽a(男湯)=純温泉A


浴槽a(女湯)=純温泉A


純温泉認定書

特徴 2011年の大水害で破壊され、その後現オーナーにより2017年7月に復活。無色透明ながら多量な白い湯の花を有している。硫化水素臭が漂い、欲感はとてもツルツルする重曹泉のため、美白効果と美肌効果が期待できる。開放的すぎる露天風呂が男湯で、女湯はコンクリートで囲まれた建家の中だが、開口部に窓は無く、半露天となっている。関西屈指の秘湯。

 


温泉分析書

 

 

コメント3件

  • 今中 宏明 より:

    最近、人気施設になり始め、休日の午後は結構人が多くなってまいりました。男湯は写真の通り開放感抜群、女湯は空気にさらされてないしっとり湯。甲乙付け難い素晴らしい湯。酷道R168から赤い鉄橋手前を右折、崖っぷちを走る事十数分、進入時はスイッチバックで坂を降ると近畿地方屈指の秘湯が待受ける。湯守さん不在もある為、ポッケにワンコインをお忘れなく。

  • 杉戸 克洋 より:

    国道168号線から、県道735号線へと入り十津川村の中でも最奥に位置するのが秘湯上湯温泉。天然温泉露天風呂「上湯温泉 河原の湯」があります。
    道は非常に狭いところもありアクセスに苦労するかと思います。
    看板が見えたら急坂を下りると広めの駐車場があります。

    温泉は、無色透明で硫化水素臭がして多量な白い湯の花が漂っております。
    湯船のすぐ脇には川が流れていて、そのせせらぎを聞きながら、眺めながら入浴できる「絶景の露天風呂」です。
    湯舟は、男湯は開放的すぎる露天風呂、女湯はコンクリートで囲まれた半露天となっている。

    P.S.
    下流域に大水害で流されたと思われる前施設が。
    河原を掘ればMy湯舟ができるかも。
    場合によっては、女性も男湯に入れるかも。

  • 尾畑卓郎 より:

    2020年8月に訪問。
    十津川温泉バスセンターから十津川村営バス寺垣内線で「上湯」バス停下車すぐ、と秘湯ながら公共交通機関でのアクセスも可能ですがたいへん不便ですのでマイカーで行かれる方がほとんどかと思われます。
    真夏に行きましたがすぐ横を流れる上湯川の水が冷たく、男湯の浴槽にかけられている梯子を降りると河原に降りることが出来るので温泉と川の水で温冷交互浴もできます。


  • ※コメントは、純温泉サポーターズクラブの方々のみ、となります。

    杉戸 克洋 へ返信する コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    関連記事